薄毛になってしまって育毛剤を使っています

私は子供のころから髪の毛が多いと親に言われていました。父親は髪の毛が細く天然のウェーブが
ありました。
でも母親は、すごく髪の毛が多くてかたい人でしたので、私は母親の髪質に似てしまったのだと思って
いました。

母親のことが好きでなかったので、母親に似ている自分の髪の毛も好きではありませんでした。
OLになっても髪の毛はショートヘアにしていました。

その頃はパーマをかけていましたが、1度ロングへアにしたこともありました。
その頃は、ソバージュというヘアスタイルが流行っていたんです。

そのソバージュにして、フランス人形のようだといわれたこともありました。
でも40代後半になって、閉経してから抜け毛が多くなって悩んでいました。
今では薄毛になってしまって、育毛剤を使っています。

育毛剤を2年間使っていますが、結構髪の毛が増えてきたので喜んでいます。

渋谷のクリニックで、学生時代に包茎手術を受けました。

私は東京での学生時代、渋谷にあるクリニックで包茎手術を受けました。

手術前はそうしたクリニックのよからぬ噂話ばかりが耳に入り、高額請求されたらどうしようとか、手術が失敗して変な形になったらどうしようかなどと、不安でいっぱいでした。

そこで、手術する前に一度話だけでも聞かせてもらおうと思いクリニックに出向くと、費用は約10万円ほどで、手術はレーザーで行なうとのことでした。このとき医師から、私のは嵌頓包茎だから絶対に手術しなければならないと告げられたのでした。

それから一週間後東京 包茎手術手術のために同じクリニックに再び向かいました。渋谷という土地柄、人通りも多いため、クリニックに入るだけでも人目が気になり、多少恥ずかしくもありましたが、勇気をもって入りました。

受付がきれいな女性だったため、なんとなくばつが悪い気はしましたが、多少待った後、すぐに包茎治療が始まりました。20分程度で終わりましたが、その後、患部に包帯をつけ、そのまま1週間過ごすよう言われました。抜歯はとくに行わず、自然と溶ける糸を使用しているとのことでしたが、手術後に跡が残るなどといったこともなく、たしかに自然でした。

包茎治療後は悩みからも解放されたので、勇気をもって治療して本当に良かったです。

男性としての自信を付けてもらうために包茎手術を彼に受けさせた

同棲して半年になる彼氏とは幸せに暮らしていますが、夜間限定である悩みがありました。仮性包茎であるということで、私はそのようなことを気にしていませんが彼は酷く落ち込んでいました。被害妄想が酷いときには、捨てられるのではないかと泣きついてくる始末です。そこには男としての威厳を微塵も感じることができません。昼間は亭主関白な感じで頼りがいがあるため、夜も同じように接して欲しいと思っていました。
毎日のようにメソメソしているため、私が費用を全て出すということで包茎手術を受けさせることにしました。最初は包茎治療に対して恐怖を抱いていた彼ですが、冗談交じりに包茎手術を受けてくれなければ捨ててやると脅してようやく決意したようです。
クリニックの選定と予約は全て私が行い、指示通りに包茎手術に行かせました。手術当日は涙を浮かべていましたが、容赦はしませんでした。包茎治療は無事成功し、かつての仮性包茎の彼はどこかへ消え去りました。